進化していく英会話教材

進化していく英会話教材

海外旅行や海外赴任、小学校での外国語活動の導入などで、英語を学ぶ人達が増加しています。英語を学ぶといっても仕事や子育てで忙しく、外語スクールなどに通うのは困難です。その為、自宅で簡単に空いた時間で学習ができる英会話教材が多数販売されています。最近の英会話教材の一番大きな特徴は、英語圏のネイティブスピーカーの音声を使ったCDが教材に含まれていることです。簡単な英単語や複数の英単語を組み合わせた英熟語、英語圏での日常英会話のフレーズ、そして慣用句など、大量の英語がCDに含まれています。これらのCDの目的は、「英語を話せるようになる」ことです。英単語や日常英会話のフレーズを毎日繰り返して聞くことで、英語に触れ徐々に慣れていきます。そして今聞いた英語を真似て口にするシャドーイングを行い、英語を話すトレーニングをしていきます。英語学習の仕上げとして、外国人講師とのオンライン英会話を特典としている教材もあります。以前の英会話教材よりも内容が充実しており、日々進化している様子です。日本語の語源がアルファベットではないこともあり、私たち日本人にとって英語を聞いたり話したりする事は難しいです。そして、日本は海に囲まれたアジア圏に位置しています。わざわざ欧米まで行かなくても、英語圏の人々の生の英語をCDで手軽に聞き学べる英会話教材は、利用価値のある学習教材と言えます。


このページの先頭へ戻る